中村しょうさんのMRM吃音改善プログラム

吃音の改善や克服にがんばりすぎるとよくない!?

吃音の改善を頑張りすぎると、逆に吃音が悪化すると提唱している人がいます。

 

MRM吃音改善プログラムの著者である中村しょうさんです。

 

僕は、実際にこのマニュアルを購入して、実践したのですが、中村さんが言っていることはすごくわかりました。

 

 

吃音の原因をしっかりと理解したうえで、吃音を克服するためのエクササイズを行うので、内容もすごく自分の中に入ってくる感覚があります。

 

エクササイズも、がんばりすぎるものではありません。

 

1日に20分の吃音改善エクササイズなので、誰でも、仕事が忙しい人でも、1日20分は時間が取れると思うので、できると思います。

 

僕の場合は、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムで、自分の吃音を克服することに成功しました。

 

このことは、他の記事にも書いているので、そちらも見て頂ければと思いますが、

 

今、吃音に悩んでいて、吃音をぜったいになおすぞ!と肩に力が入りすぎていたり、頑張りすぎていたりする人は、注意が必要です。

 

中村しょうさんは、ご自身が重度の吃音経験者で、間違えた方法でがんばりすぎて、吃音が悪化してしまったという経験を持っています。

 

他の吃音の人にこういった経験をしてほしくないので、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムは作られたのですね。

 

 

なんだか、最近【カ行】でどもるな…

 

今度は【タ行】でどもったぞ…

 

一人の時はスラスラ言えるのに、カラオケに行けば、どもらずに歌えるのに…

 

人前に立つと、【ありがとう】が言えない、アが言えない…

 

こういう経験をお持ちの人は、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラムを実践することを検討してみて下さい。

 

 

mrm 吃音